古物商規制緩和

古物営業の規制緩和の議論が警察庁の有識者会議で行われており、2017年内に報告が取りまとめられる予定です(2017年12月26日追記:公開されました)。

古物営業の規制緩和議論へ 警察庁が有識者会議(日本経済新聞電子版 2017/10/12 10:06)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22156740S7A011C1CR0000/

あくまで個人の予想ですが、議論のポイントや今後の検討事項となりそうな3つの論点をピックアップしてみます。

【追記】警察庁のサイトで有識者会議報告書が公開されています。本記事で取り上げた都道府県ごとの許可や買取場所の規制緩和のほか、フリマアプリの規制についても議論されたようです。

警察庁「古物営業の在り方に関する有識者会議」https://www.npa.go.jp/bureau/safetylife/kobutsu/

 

【2018年4月27日追記】2018年4月、古物営業法が改正されました。改正内容や施行時期は下記の記事で解説しています。

続きを読む